女性でも油断できない!頭皮のニオイについて!

女性でも頭皮の臭いは要注意!

頭皮の臭いを気にしていない女性は多いですが、意外と嫌な臭いをする女性が多いです。下記項目をしっかりと読み頭皮対策をしましょう!!

オジサンだけじゃない、頭皮のニオイ

落ちているものを拾おうと屈んだとき、なにげなく髪をかきあげたとき…ふとした瞬間に「頭皮のニオイ」を感じることはありませんか?頭がくさいというと、汗っかきな男性や、ちょっと年配のオジサンを想像してしまいますよね。

ところが、頭皮にニオイトラブルが起こるのは女性も一緒。ある調査では、女性の頭皮のニオイはアメリカザリガニの6倍であるという結果も出ているんです。しかも、女性は男性より比較的背が低いため、男性の鼻の位置に頭があることも多いのではないでしょうか。意中の男性と並んで歩いているときに「ん?なんだかこの子の頭、においがきついなぁ」なんて思われてしまう可能性も。せっかくお洒落なお洋服を着て、お気に入りの香水をつけて、ばっちりヘアセットをしたとしても、頭がくさい女の子なんて残念すぎます。

どうしてニオイが発生するの?

頭皮のニオイが発生してしまう原因は、いくつかあります。まず一つ目に挙げられるのが、シャンプーやリンスの洗い残しです。日本人は毎日お風呂に入り、頭を洗う人が多いですよね。洗いたてのときはシャンプーのいい香りがしていても、しばらく経つと悪臭を放つことがあります。シャンプーやリンスの洗い残しが、頭皮から分泌された皮脂と混ざり合うことでニオイが発生するのです。

二つ目に考えられるのは、生活習慣です。睡眠不足が続いていると、頭皮や毛髪の健康を保つ「成長ホルモン」の分泌がうまく行われず、頭皮の状態が悪くなってしまいます。また、肉中心の食生活も皮脂の分泌が過剰になり、頭皮全体が油っぽくなってしまうのです。頭皮だけでなく、体臭そのものがきつくなる可能性が高いでしょう。

頭皮のニオイを抑えるには

頭皮の状態を健やかに保つためにも、シャンプーやリンスはしっかりすすいで、お風呂上りにしっかりドライヤーで髪の毛を乾かすようにしましょう。すぐに頭皮を乾燥させることで、雑菌の繁殖を防ぐことができます。すすぎにくい耳の後ろやえりあしも、しっかりとお湯で流します。

また、夜はしっかり睡眠をとり、夜更かしは控えるようにしましょう。頭皮だけでなく、肌のためにも睡眠は重要です。野菜や海草類を食事に多く取り入れ、ビタミン等の必要な栄養素をバランスよく身体に吸収することも大切です。肉ばかり食べすぎず、食事は全体のバランスをよく考えたメニューにします。

「この子、メイクも完璧でお洒落なのに頭がくさい!」なんてがっかりされないように、頭皮のニオイケアをしっかり頑張りたいですね。

女性の体臭対策、ありがちな落とし穴!!

間違った体臭対策していませんか?

外出先などで体臭が気になり、間違った体臭対策をしている女性が増えています。
間違った体臭対策は、臭いをさらに臭くする可能性があるので要注意。下記項目をしっかりと確認してみて下さい。

制汗剤の乱用してしまう

最近では制汗剤もロールオンタイプ、スプレータイプ等いろいろな種類が出ていますね。
いろいろなタイプの制汗剤を利用している女性も少なくないのではないでしょうか。
制汗剤にもいろいろな香りがあり、選ぶ楽しみもありますね。

しかし、ロールオンタイプはシトラスの香り、スプレータイプはフローラルなど統一性のない使い方をしてしまうと香りが混じってしまいます。
もちろん香りが混じっても問題ないこともありますが、相性の悪い香り同士だといい香りのはずが悪臭の原因になってしまうのです。

香りが混じってしまうことを防ぐためはどうすればいいでしょうか。
一つは無臭の制汗剤を利用することです。
無臭タイプであれば香りが混じる心配がありませんね。

もう一つの方法は、制汗剤の香りを統一させることです。
最近ではロールオンタイプ、スプレータイプ両方とも生産しているメーカーも多いので、ブランドで統一すると安心ですね。

臭いが気になる部分に香水をつけてしまう

お店や通販サイトではいろいろな種類の香水が販売されていますね。
脇の臭い等をカモフラージュするために香水を利用するという女性もいると思います。

注意してほしいことは汗のかきやすい部分に香水をつけないということです。
汗には皮脂が含まれています。
皮脂と香水が混じると成分が変わってしまい、香りが変わってしまいます。

さらに、香水はエタノールが含まれており、汗をかいて敏感になった肌に刺激となる可能性があります。
肌が荒れると雑菌も繁殖しやすくなり、さらに体臭を強くしてしまいます。

臭いが気になる脇などは汗をかきやすいところですね。
脇に香水をつけることは避けた方がよさそうです。

香水を楽しむには耳の後ろや手首などにつけることがおすすめです。

また、制汗剤と香水を併用する場合は制汗剤を無臭のものを利用し、香りが混じらないようにした方がよいでしょう。

まとめ

ここまで制汗剤や香水を利用する際の注意点をお伝えしてきました。

体臭対策の制汗剤や香水もつけすぎて、香りが強くなりすぎると悪臭になってしまいます。
くれぐれもつけすぎないよう気を付けて、いい香りの自分を楽しみましょう!

「これはヒドイ!」口臭がすごい女性の特徴3つ

口臭が凄い臭い女性の特徴をまとめました!

口臭が臭い女性には特徴があります!!その特徴を簡単にですが、まとめたので参考にして下さい!!

差し歯をしている

近くでおしゃべりされると思わず気がめいる口臭を漂わせる女性の特徴は「差し歯」です。差し歯をしている女性って差し歯が原因で、ものすごく口臭を感じます。口の中から臭っているというよりも、差し歯からの臭いなのですよね。「お願いだから差し歯を変えてよ」と言いたくなってしまいますね。

口の中の臭いというよりも、歯からの臭いだから対策の仕方は取り換えるしかありません。ただ差し歯を新しく変えるには高額な費用もかかりますので、そう簡単には選択できませんよね。また差し歯をしていると土台の歯もちょっと臭いやすくなります。このせいでさらに口臭が酷くなってしまって、鼻につくようになるのです。うげ~というような口臭がしたのはもしかしたら差し歯が原因なのかもしれませんよ。

ずさんな歯の磨き方をしている

朝昼夕と毎日隅々まで歯磨きをしている女性は口臭はしません。とってもきれいですがすがしい匂いがするはずです。逆に歯磨きの仕方がずさんな人は口臭がします。ずさんな歯磨きのせいで口の中に細菌が溜まってしまうとこれが悪臭へと変化するのです。「口くっさいな~」と思う女性にはこのように歯磨きの仕方が悪いのかもしれませんね。しっかりと歯を磨いていると細菌はそれほど増えないはずですからね。

それからずさんな歯磨きはやがて歯周病を引きおこしてしまうかもしれません。こうなるとものすごく気になる口臭に悩まされるようになるのです。歯磨きは毎日定期的にしていないとこれが口臭に繋がることが多いので、気を付けた方がいいと思います。口臭は歯周病以外でも虫歯により起こることもあります。これも全部歯磨きをさぼっていたり、きちんとしていなかったせい。口臭のヒドイ女性はこのような特徴があるのですよ。

よくタバコを吸う

「タバコを吸う人って口臭すごい!」と思いませんか?なんだろう…とっても独特な臭いがします。あれはタバコに含まれている成分が影響しているみたいですよ。タバコにはタールという成分が含まれていて、それが何度も吸うことにより歯にこびりつくようにして付いてしまうのです。そして口臭を発生させます。

それにタバコを吸い続けると唾液の分泌量も減ります。唾液は細菌の増殖を抑える働きをもっているのです。だから、唾液は必要!これが少なくなる作用のあるタバコは口臭の発生を促してしまうのです。タバコって本当に百害あって一利なしですよね。タバコをよく吸うという特徴がある女性がなぜ口臭があるのか分かりましたか?口臭を予防したいならタバコはなるべく控えましょうね。

プ~ンと臭う体臭の原因は?体臭のある女性の特徴3つ!

体臭が臭い女性の特徴を3つまとめました!

体臭が臭い女性には特徴があります!!その特徴を簡単にですがまとめましたので、参考にして下さい!

日頃から運動不足な生活をしている

体臭がある女性の特徴は運動不足です。運動不足になると汗が非常に臭くなるのです。これ知っていましたか?日頃から運動不足で、あまり動くようなことをしないという人は自分の体臭の原因が運動不足にあるかもしれないことを自覚しましょう。運動不足になると体が熱を発したり、汗をかくことが減り、代謝が悪くなっていきます。そうして汗をかいたときにアルカリ性の強い汗を発生させてしまうのです。

このアルカリ性の強い汗というのが細菌をたくさん引き寄せるエサとなってしまうため、体臭がきつくなってしまうのです。運動不足なことが原因になって、汗が非常に臭くなるのですね。汗をあまりかかないということは一見体臭予防には良さそうに思えますが、実は逆に体臭を発生させる原因になるのです。本当に厄介ですが、運動不足というのは確実に体臭の原因となってしまうので気を付けましょう。

顔に特に汗をかきやすいという人は運動不足な可能性が高いですよ。ニオイに悩まされたくないのなら普段から適度な運動を心がけておきましょう!

毎日溜まるストレスに悩んでいる

体臭がある女性の特徴2つ目はストレスを感じやすいです。毎日溜まるストレスに悩んでいるということはないですか?これは体臭を発生させる原因になるのでご注意ください。定期的にストレスを溜め込んでいる人は自律神経に影響を及ぼします。この自律神経のバランスが崩れたときに唾液が減ってしまったり、胃腸の働きが悪くなってしまったりするのです。

唾液が減ると口が乾いて、細菌が発生しやすい環境を作ってしまいます。胃腸の調子が悪いと食べ物がしっかりと消化されず胃に残ってしまい、この食べ物からガスが発生してしまいます。その結果口臭がきつくなってしまうのです。ストレスは体に悪いだけではなく、時には体臭の原因になってしまうこともあるのですね。ストレスを日ごろから発散させて体臭を発生させないように気を付けてください。

お酒が大好きでよく飲みに行く

体臭がある女性の特徴3つ目は良くお酒を飲むことです。お酒が大好きでよく一人酒をしたり、みんなで飲みに行くと言う人は体臭に気を付けて!もしかしたらこれが原因で体臭が起こっているかもしれませんよ。お酒を飲んだ日の次の日に「なんだか臭いな…」と自分に異変を感じるなら要注意です。アルコールは独特の臭いを発生させて周りから敬遠されます。

まとめ

若いときは大丈夫だったのに最近体臭がすると気になる人もいます。年を取ってアルコールの分解がうまくできなくなっているのかもしれませんね。体の中のアルコールがうまく分解されないとこれが汗ともに体外に排出されて、「臭い…」とアルコール臭を漂わせてしまうのです。お酒が好きな気持ちも分かりますが、臭い対策のためにもアルコール摂取はほどほどにした方がいいですよ。